小学生コース内容

算 数

志學塾では、教科書内容に準拠して学校の進度にあわせた授業を展開していきます。ただし、プリントなどを使用して一方的な解説を加えるのではなく、黒板を利用して生徒の理解を確認しながら授業を進めていきます。生徒の目線で着眼、発想していくため、生徒たちは「なるほど!」「わかった!」といった発見や感動の場面に多く出くわすはずです。
公式だけに頼らない、根本理解による柔軟な思考力、発想力を身に付けていくことができるはずです。

国 語

志學塾では、国語を「漢字・語彙力」「読解力」「表現力」に分けて考えています。まず国語の基盤である「漢字・語彙力」については、覚えこませ毎回の漢字テストを徹底していきます。
「読解力」は、ただ漫然と文章を読むのではなく、目的を持った読み取りをすすめるとともに、思考力と洞察力を身に付ける指導をします。「表現力」に関しては、文章を書くことに対し、慣れることが必要です。授業内の設問やテストなどにおいて、できるだけ記述を多く取り入れたり、作文を書かせるなど、書くことに対しての抵抗を感じないように指導していきます。

英 語

志學塾では小学校6年生から英語を教えていきます。多くの場合、小学生が本格的に英語という教科に触れるのは初めてになると思いますが、そこでどういった出会いをするのかは非常に重要です。指導する立場の者として中学生になってから学習する内容も踏まえ、興味関心を持たせてゆっくり確実に定着させたいと考えています。
英語の能力として大きく分けて「話すこと」、「聞くこと」、「書くこと」があると思いますが、中学校の定期テストや入試の現状を考えると「書く力」が一番求められます。志學塾では中学生になった時にプラスのイメージを持って授業に取り組めるようにするために「書く力」を養うことを目標にしています。

小学生コース

学力定着のために

ドリームテスト

これは、授業内容の把握状況を確認するためのテストです。難易度は小学校のテストよりハイレベルですが、授業の復習、テキストの見直しを確実に行えば、高得点が狙えます。勉強していく上での1つの目標として位置づけ、意欲向上に結びつけていきます。

また、このテストを通して、しっかりとした勉強に対する姿勢作りをしたいと思っています。勉強のやり方は、ただ教えればすぐに出来るものではなく、まず自分なりにやってみる。そこで自分自身が考え、悩み、身に付いていくものだと思います。テストを通じて、自分なりにやってみた結果があるからこそアドバイスも出来ます。つまり「ドリームテスト」は、ただ単純に優劣をつけるテストではなく、自分自身の勉強に対する姿勢を見つめ直すテストにしていきたいと考えています。

アチーブメントテスト

このテストは、算数・国語の2科目を小学生たちが日々の授業で培ってきた定着度や理解度を測るテストになります。学校準拠の内容もしっかり踏まえつつ、応用力を見据えた問題構成となります。これまでに学習したすべての単元を出題範囲としており、単元ごとに区切った小テストではなく、より全体的な力を測ることができるテストです。

※通常、算数・国語・英語は授業内で、学力の基礎になる計算、漢字、英単語・基本文の力をつけるための小テストも実施しております。

ポイント制

ポイント制

漢字テストやドリームテストなどの結果により、ポイントがもらえます。このポイントをためて、景品と交換できるのも楽しみの1つです。